HERMES, COMME des GARCONS HOMME PLUS × Nike, Dover Street Market Ginza

一目見て、びっくりした。

数日後、忘れられず購入した。

f:id:hynm_nishiguthi:20190811000952j:image

折り紙のようなエルメスのシャツ。

 

銀座でこれも。

銀座でこんなに買い物したの初めて。f:id:hynm_nishiguthi:20190811000907j:image

ジャンプマン付きのジョーダン1は初めて。

足の甲の通気孔の無いジョーダン1も初めて。

 

 

「最初」かつ「最後」

ぼくの思う最も『フイナム』らしいブランドは、

NEXUS Ⅶ であり、

そんなブランドの商品を久々に購入したので、ブログをば。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133214j:image

世界初の薔薇染だそうで、届く日を待ちわびていました。

 

「初」つながりで、生まれて初めて行ったみたままつりの写真をば。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133306j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133254j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133303j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133310j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133313j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133318j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133258j:image

 

「久々」つながりで、久々にそのまま着るために買った古着をば。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133352j:image

ポケットの生地の取り方やらステッチの色やら何やらおもしろくて購入。

 

ちなみにこれがウェブマガジン『フイナム』とリンクされた状態では最後のブログとなるので、

載せ忘れていた写真をば。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133432j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133429j:image

 

Jose Parla さんが塗料のついた mercurial superfly を履いていて、

それに感化されて Gerhard Richter さんの言葉をプリントしてみた次第。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133504j:image

 

LV、かっこよい。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717195314j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717195319j:image

 

夏の風物詩『冷やし葱そば』。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133538j:image

 

麺料理のなかでもっとも好きな『五目かたやきそば』。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133600j:image

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133603j:image

ドラマ『池袋ウェストゲートパーク』風に言えば「なるとさいこー」。

 

近く終焉を迎えようとしているHEAD PORTERで見つけた隠れミッキー的な写真も載せつつ、

一旦お別れの挨拶をば。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717133725j:image

 

これまでお読みくださった皆さま、ありがとうございました。

当ブログのURLは引き続き生き続けるようなので、細々と投稿を続けていく所存です。

 

引き続き、よろしくお願い申し上げます。

それでは、皆さまご自愛くださいませ。

f:id:hynm_nishiguthi:20190717195351j:image

LEVI'S irregular 505

タブが二枚ついたビッグEの505を購入した。

f:id:hynm_nishiguthi:20190628013325j:image

久々にヴィンテージでどきどきした。

イレギュラー物は数あれど、小中学時代に読んでいたBoonにも、こんなの載っていなかったから。

いてもたってもいられず、買わずにはいられなかった。

f:id:hynm_nishiguthi:20190628013316j:image

W42くらいあるから、ジャケットにすることに。

f:id:hynm_nishiguthi:20190628013319j:image

とてもわくわくしている。

f:id:hynm_nishiguthi:20190628013322j:image

何はともあれ、身頃はこの一本を使うにしても、袖用にもう一本必要。

果たして、袖用となる一本との逢瀬やいかに。

すでにこの身頃用を手に入れてから二週間以上が経過している。