Fuck Em!

This jacket is made of 2 pants ( A.P.C. × Supreme ). This is my works.

HERMES, COMME des GARCONS HOMME PLUS × Nike, Dover Street Market Ginza

一目見て、びっくりした。 数日後、忘れられず購入した。 折り紙のようなエルメスのシャツ。 銀座でこれも。 銀座でこんなに買い物したの初めて。 ジャンプマン付きのジョーダン1は初めて。 足の甲の通気孔の無いジョーダン1も初めて。

#outstanding #beauty

「最初」かつ「最後」

ぼくの思う最も『フイナム』らしいブランドは、 NEXUS Ⅶ であり、 そんなブランドの商品を久々に購入したので、ブログをば。 世界初の薔薇染だそうで、届く日を待ちわびていました。 「初」つながりで、生まれて初めて行ったみたままつりの写真をば。 「久々…

SANRIO PUROLAND

人生初サンリオピューロランド記念に自分の写真を連続で。 ここからは意図せず撮影されていたものをコマ送りで。 顔を覚えていただく重要性を痛感しているので、最近はなるべくブログに自分の写真をば。 梅雨の時期に、夜の虹。

LEVI'S irregular 505

タブが二枚ついたビッグEの505を購入した。 久々にヴィンテージでどきどきした。 イレギュラー物は数あれど、小中学時代に読んでいたBoonにも、こんなの載っていなかったから。 いてもたってもいられず、買わずにはいられなかった。 W42くらいあるから、ジャ…

梅雨のご挨拶

swoosh × Arabic nonverbal × verbal 夏に向けて買ったTee Tom Sachs WIND AND SEA PEEL & LIFT × WIND AND SEA 梅雨なので虹を熱望している

IT IS FOR PEACE, NOT FOR WAR.

ドリップペイント風のカモフラージュ。 以下、材料。 すべてラルフローレン。

A POLO GOLF SHIRT + A Ralph Lauren SHIRT = PANTS

材料は以下の通り

AIR JORDAN 4 30th Anniversary

平成元年に生まれたかたちを 令和元年になって初めておろす 1989 to 2019

Tom Sachs 『TEA CEREMONY』 トム・サックス『ティーセレモニー』

数年ぶりのオペラシティ。 茶会に参加。 順路通りに進む。

小旅行

熊野本宮大社 大鳥居 高野山 ラーメン二郎京都店 銀閣寺 哲学の道 金閣寺 清水寺

2 Ralph Lauren plaid shirts → a pants

このチェックパンツに 久々のELECTRIC COTTAGE 久々にM-65を着て 銀座メゾンエルメスで芸術鑑賞して 高速道路を上から見つつ 葛飾区を歩いた 葛飾区はワンダーランド 着画

令和

改元の瞬間は銀座で迎えた。 店番の手伝い。 これを着て。 令和になっても、くれぐれもよろしくお願い申し上げます。

I WAS HERE

Virgil Abloh Takashi Murakami Mr. KAWS Tom Sachs Anish Kapoor

Gerhard Richter, Tomokazu Matsuyama, and .....

作品の写真はないけれど、1日でこんなにも多くのギャラリーをまわったことがないので、日記に記す。 Tom Sachs 松山先輩おめでとうございます。 ギャラリー内の著名な大人の作品は写真におさめそこねたけれど、 屋外の無名の小人の作品はしっかりおさめた。…

AN AGRICULTURAL FLAVOR

MEETS A PUNK FLAVOR

NOT

fragment not fragment not navy not uniform experiment

THIS PANTS IS MADE OF 2 Levi's TRUCKER JACKETS

MY WORKS Trucker Jacket

「ナタデココ人間」ないしは「ナタデココ系」

見た目はおっとりしていたり、ふわふわしていたり、柔らかそうなのに、その実、芯のある人のこと。 今、旬の人に例えるとすれば、宇垣美里さん。 数年来、ぼくが使っているこの表現「ナタデココ人間」「ナタデココ系」が、この記事から始まる猛烈に小さな草…

a bondage flavor

FFA JACKET ないしは ファーマーズジャケット FFA JACKET × 2 = PANTS an anarchy flavor

年度末とはいえ「確定申告の時期だ」程度の認識である

初期のテリーマンのように気取った写真 片手にハンバーガーはないし 色味は caffè mocha × strawberry shortcake インスタグラムで反応のよかった最近の写真 そしてマンホールの写真で今年度最後のブログを飾る 新年度は新元号の発表もあるし 例年よりも楽し…

A BEAUTIFUL THING

A BEAUTIFUL BEIGE A BEAUTIFUL FLOWER

READYMADE

これが、西洋美術史の連綿と続いてきた文脈の延長線上に存在していますように。 今後も実践あるのみ。 キャンバスの木枠に打ち付ける前の姿。 木枠に衣服を打ち付ける発想はそれこそ10年もので、実行に移したのは今回で二度目。 一度目は、確か2010年に先輩…

A BEAUTIFUL SHOE

桜が咲く前に 梅雨に備えている 桜が散る前に 雨が降ることを考えている Nike Rivah High Premium Waterproof Sneaker Boot

このブログを始めて今日でまる五年である。

五周年が経ったからといって特に変わりなく。 相変わらず鞄は主にこの二つを使っているし。 今も変わらず、二着のジャケットからパンツをつくろうとしている最中だし。 何はともあれ、これから六年目。 引き続き何卒よろしくお願い申し上げます。

複雑なタイトルをここに

何かを予約して購入したのはいつぶりだろう。 すぐに思い浮かんだことは、小学生の頃にミニ四駆を予約して買ったこと。 それくらい予約購入は久しぶり。 さて、今日届いたこの本を開くため、ここでこの記事を終えることにしよう。 内容が、とても楽しみだ。

TOKYO 3.11.2019

久々に文章を書きたくなった。 それは、卒業式帰りと思しき親子連れを見かけ、卒業文集のことでも思い出したからだろうか。 文集のごとくつらつらとしたためよう。 卒業文集。 小学校を卒業する少し前、担任の先生に卒業文集の裏表紙に使う校舎の絵を描くよ…

We Margiela × My Margiela

内容に関してはノーコメント 初めて買ったマルジェラは このシャツだったのでこれを着て観に行った その上には マルジェラで最も気に入っているセーターを