読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CAMOUFLAGE

戦地に紛れるための迷彩柄は現代には必要なく、自分の好きなものに紛れるための迷彩柄をつくりたい、といった考えのもと、新しい迷彩柄をいくつかつくった。


まずは、絵画でつくった迷彩柄。2004年制作。

f:id:hynm_nishiguthi:20140321190637j:plain


次は、チェックやストライプのシャツを使ってつくった迷彩柄。2004年から、継続的に制作している。

f:id:hynm_nishiguthi:20140321190930j:plain


一着につき、4枚のシャツを使ってつくっており、それぞれのシャツのボタンホールから取った生地はボタンホールの位置に、ポケットから取った生地はポケットの位置に、といったように同じ座標にくるように移植して、前身頃のみ迷彩柄にしている。

f:id:hynm_nishiguthi:20140321191546j:plain


最後は、新しい迷彩柄ではないけれど、フランス軍のパンツを2本使ってつくったコート。

パンツからコートをつくり、上下"反"転させた"戦"闘服で「反戦」を表している。こうしたコートやジャケットは2004年から継続的に制作している。

この「反戦」というテーマは、新しい迷彩柄と通ずるもの。

f:id:hynm_nishiguthi:20140321191958j:plain


上記のパンツの形、ポケットといった機能を保存し、下記のコートを制作した。

f:id:hynm_nishiguthi:20140321192030j:plain


f:id:hynm_nishiguthi:20140321192505j:plain